便秘解消レシピ 離乳食編

ステップ1(ごっくん期) 5ヶ月から6ヶ月頃

このエントリーをはてなブックマークに追加

小松菜とお米のポタージュ

小松菜とお米のポタージュ new!

スープのベースはよく炒めたたまねぎとセロリ。素材の味を大切にし、調味料を使わずに仕上げます。お米でとろみをつけるのが食べやすくするポイントです。

赤ちゃんアイス

赤ちゃんアイス

ごっくん期の赤ちゃんも食べられるアイスです。エネルギー源となる糖質と体の材料となるたんぱく質、そして便秘解消に有効な食物繊維を同時に補給しましょう!

さつまいもとオレンジのスープ

さつまいもとオレンジのスープ

食物繊維たっぷりのさつまいもを使用した離乳食のご紹介。さつまいもをジュースで煮ることで、簡単に赤ちゃんが喜ぶ甘い離乳食に変身。オレンジジュース以外のどんなジュースでも代用可能!

アスパラとしらすのポタージュ

アスパラとしらすのポタージュ

春の野菜、アスパラガスを赤ちゃんにも食べられるポタージュスープに。アスパラガスの香りと栄養がまるごと詰まったスープです。しらすも加えているので、カルシウムもたっぷり!

かぼちゃと豆乳の冷たいスープ

かぼちゃと豆乳の冷たいスープ

今回は旬のかぼちゃを使った、簡単に作れて赤ちゃんが食べやすい離乳食をご紹介します。

ごぼうと豆乳のポタージュ

ごぼうと豆乳のポタージュ

ごぼうと豆乳を使用した簡単にできるポタージュをご紹介。ちょっぴり土臭く、離乳食には敬遠してしまいがちなごぼうですが、食物繊維はたっぷりで便秘解消には大変効果的。

ジャガイモとヨーグルトの冷たいスープ

ジャガイモとヨーグルトの冷たいスープ

暑い日でも美味しく食べられる冷たいスープのご紹介。調理も簡単なので、是非作ってみて下さい!

枝豆と豆乳のポタージュ

枝豆と豆乳のポタージュ

真夏の食材のイメージの枝豆。実は夏を過ぎた季節に旬を迎えるものも少なくありません。枝豆と、同じ大豆製品の豆乳を使った、栄養価の高い離乳食をご紹介します。

トマトの冷たいスープ

トマトの冷たいスープ

材料も少なく、簡単に作れるトマトの冷たいスープをご紹介!赤ちゃんの夏バテ予防、体調管理のためにトマトの栄養を丸ごと食べられる、真夏にぴったりの離乳食です。

カブのポタージュ

カブのポタージュ

アクが少なく調理しやすいカブは離乳食としても使いやすい野菜の一つ。ほんのり甘いカブのポタージュなら、歯の生えていない赤ちゃんでも安心して食べてもらえると思います!

かぼちゃと豆のおしるこ

かぼちゃと豆のおしるこ

栄養満点のかぼちゃとお豆を使ったおしるこをご紹介!かぼちゃ以外にも、さつまいもや甘栗などを使っても美味しく仕上がります。煮豆は市販品を使っているので作り方はとっても簡単。

豆乳ととうもろこしのポタージュ

豆乳ととうもろこしのポタージュ

とうもろこしには食物繊維の他、ビタミンB1、B2、Eなどのビタミン類、カリウム、リンなどのミネラルが含まれ、糖質もたっぷり。赤ちゃんの栄養補給にはもってこいの食材です。

桃の冷たいスープ

桃の冷たいスープ

フレンチの前菜として話題になった桃のスープですが、味はほんのり甘く、デザートとしてもOK。とろっとした口当たりなので赤ちゃんにも食べやすい離乳食。